18歳未満の利用禁止で健全にセフレゲット!

>

チャンス!18歳未満の利用禁止が出会い系サイトをより健全に

18歳未満の少女とセックスフレンドになっては駄目です!

18歳未満の女の子とセックスフレンドになって喜んでいる人がいますが、
本当にやめた方がいいです。
援助交際はアウトです。

どうしても高校生とやりたいなら、卒業して間もない18歳の女の子に制服を着てもらって、
それでセックスした方がいいです。


大差はありません。
誤差のレベルです。


一時は出会い系サイトにも援助交際を目的にした書き込みが本当に多かったです。
そのトレンドを利用して私たちもかなり援助交際ネタでサクラをやりました。
思えば援助交際ネタは引きが本当に強かったです。今も変わらないと思います。

出会い系サイト規正法が業界をクリーンに

しかし、警察も黙って見ているわけではありません。
出会い系サイト規正法という法律が施行されました。
目的は18歳未満の女の子と男性がコミュニケーションを取れないようにする法律でした。
18歳未満の出会い系サイト利用禁止
になります。
そのせいでわれわれは多くの顧客を失い、かつサイトの健全化でかなりのコストが発生したのです。

具体的にいえば、年齢確認のために身分証明書のチェック作業が増えました。
さらに、少女を誘惑するような書き込み、
さらには少女からの書き込みをサイト内で探し、削除しなければならなくなりました。
書き込みを放置すれば管理者側の責任問題にもなります。
さらにその手のメッセージを書き込んだ投稿者を警察に差し出さなければいけない仕事も増えました。

こうした作業には大きなコストがかかります。
大手の出会い系サイトでないと回収できないレベルです。
結果として私の管理していたような極小出会い系サイトは経営が立ち行かなくなり潰れました。
倒産ラッシュ
です。
18歳未満の女の子と出会えないようにするための法律で、一気に出会い系サイトの健全化が進んだのです。

むしろ今はSNSの方がサクラは多い

今も残っている出会い系サイト大手はすごくクリーンです。
逆にアダルトSNSなどの方がよほどサクラは多いです。
サクラビジネスは最もお金の動く業界に自然と移動していきますから。
昔はテレクラ、少し前は出会い系サイト、今はアダルトSNSに集まっています。

男性の皆さん、もう一度目的を持って選択肢を眺めてみましょう。
目標は「無料で女の子と知り合う」ではなくて「無料で女の子とやる」ですよね?
そのために出会い系サイトとSNS、どちらが即効性があり現実的なツールだと思いますか?
SNSが人気な理由は、出会えるからでなく無料で使えるからにすぎません。

元サイト管理人としていいますが、SNSが主流となり出会い系サイトが下火となった今だからこそ出会い系サイトがやれると断言できます。今SNSをやるなら、むしろテレクラとかツーショットダイヤルをやった方がましです。セックスフレンドを探したいなら、今こそ出会い系が一番です。