セフレをゲットするための極悪出会い系サイトの見分け方

>

極悪出会い系サイトの見分け方

出会い系サイトでサクラにしか当たらない理由

出会い系サイト=サクラ

という図式が、世の中に広がってしまったと思います。
私もそのイメージ作りに加担してしまったので偉そうにはいえませんが、
確かに悪徳出会い系サイトになると本当に出会えないようにできています。

例えば男性のユーザーが登録します。
男性ユーザーに管理側はサクラをぶつけます。
その一方で女性のユーザーが登録をします。
すると管理人は女性ユーザーにもサクラをぶつける
のです。

サクラ=男性への嫌がらせ

と思っている人は多いと思いますが、運営サイドはその盲点を狙います。
出会い系サイトは女性に対してもサクラをぶつけるのです。
同じ出会い系サイトに登録をしていても、
リアルユーザーはサクラとしか出会えず、
ユーザー同士では連絡が取れないようにできているのです。

必見! 悪徳出会い系サイトの具体的な見分け方

仮に上述のような極悪サイトに引っ掛かってしまったら、
サクラの見分け方など意味がありません。
何しろ100%相手はサクラなので、
「どうやってサクラを見分けるか」という発想そのものに意味がなくなるのです。

そこで今回は、元出会い系サイト管理人として、
極悪出会い系サイトの上手な見分け方を公開します。
この判別方法は、今後出てくる類似のサービスでも応用が利くので、
ぜひとも試してみてください。
もちろん今流行しているアダルト系SNSでも使えます。


1、協力者を探す

最初に信用できる女の子の友人を1人、探してください。
何でも頼める異性の親友がいいです。
その親友にお願いして、あなたの狙っている出会い系サイトに登録をしてもらってください。
誰にでもお願いできる相談ごとではないかもしれませんが、
誰か1人を頑張って探してみてください。


2、自分で登録し、協力者をサイトの中に見つけてみる

その上で今度は男性であるあなたが登録をします。
登録を終えたらあなたの友人をサイトの中で探してみてください。
仮に友人の名前を見つけられたら、そのサイトは優良です。

しかし、どこをどう探しても友人の情報を出会い系サイト内に見つけられなかったら、その出会い系サイトは極悪です。
どう頑張ってもサクラにしか会えない構造になっています。
即刻逃げてください。。